頑固な靴の汚れはこれで解決!SNSで話題のジップロック洗いを試してみました。

毎週末持ち帰ってくる裏側が真っ黒の上履きや、これでもかと言うほど汚して帰ってくる外履き。
ゴシゴシ洗ってもなかなか汚れが取れず、大変な思いをされているママ達も多いのではないでしょうか?

面倒な靴の汚れはこれで解決!?SNSで話題のジップロック漬けを試してみました!

(写真ACより)

そこで今回は、「洗剤」+「ジップロック」で簡単に汚れが落ちるというSNSで今話題の洗浄方法を試してみました!

用意するもの

必要なものは明確には2つだけ!自宅にあるもので出来るので、特別購入するものはないかと思います。

  • 汚れが気になる靴や上履き
  • ジップロックのように密封できる袋
  • 洗剤(洗濯洗剤やオキシクリーンなど)

面倒な靴の汚れはこれで解決!?SNSで話題のジップロック漬けを試してみました!
基本的にジップロックは使い捨てになると思いますが、今回は念のため《くつ用》と記載してみました。

洗い方

面倒な靴の汚れはこれで解決!?SNSで話題のジップロック漬けを試してみました!

  1. ジップロックなどの袋に、洗剤と水またはお湯(しつこい汚れには40℃前後のお湯がおすすめ)を入れてから一度封をし、軽く振ります。
  2. 洗剤が泡立ったら、袋に靴を入れます。この時、もし水が足りないようなら靴が浸かるまで足してください。
  3. そのまま少し放置しておきます。
  4. 少し時間を置いたら袋から靴を取り出し、泡を洗い流します。落ちにくい汚れがあった場合は《ブラシ》や《メラニンのスポンジ》で軽く擦りましょう。
  5. 水気をきったら完了です!

結果

放置している間に汚れのようなものが勝手に浮いてきました(下写真↓)
面倒な靴の汚れはこれで解決!?SNSで話題のジップロック漬けを試してみました!
いつもゴシゴシ洗っても全く汚れが落ちなかったのに、この方法は漬け置いた後に軽く汚れを擦っただけでいつもより数倍きれいになりました!!!
面倒な靴の汚れはこれで解決!?SNSで話題のジップロック漬けを試してみました!
新品のようにピカピカというわけにはいきませんが、漬けて放っておくだけなのでその間に他のことができる上に擦っている時間もかなり短縮されました。
普段の労力を考えると、画期的な方法と言えるのではないでしょうか。

ジップロック浸け置きの注意点は?

面倒な靴の汚れはこれで解決!?SNSで話題のジップロック漬けを試してみました!

(pixabayより)

今回は上履きで試しましたが、スーニーカーや上履きであればこの方法で洗うことが可能です。しかし、全ての靴にこの方法が適応できるわけではありません!

革靴やブーツなど、普段自宅で洗わないようなものは素材を傷める可能性があるので、洗うのは避けた方が無難でしょう。お気に入りの靴も同様です。

おすすめの洗剤は?

面倒な靴の汚れはこれで解決!?SNSで話題のジップロック漬けを試してみました!

(写真ACより)

基本的には、普段使っているものを使用すれば問題ありません。使用する洗剤の種類は、次のようなものが挙げられます。

おすすめ洗剤(一例)
  • 上履き洗い専用洗剤
  • 洗濯用洗剤(粉・液体どちらも可)
  • 食器用洗剤
  • 石鹸
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 重曹
  • オキシクリーン

※どの洗剤を使用した場合も、最後に洗剤が残らないようしっかりと洗い流すことが大切です。洗剤が残っていると靴の黄ばみや傷みの原因となります。

まとめ

小学生になると学校から「上履きは自分で洗えるよう指導してください」と言われるようになりますよね。今回の方法はとても簡単なので、忙しいママはもちろんですが、お子さんでも面倒くさがらずに洗えるのではないでしょうか?

ぜひ、親子で一緒に靴の時短洗浄を試してみてくださいね!

\ランキング参加中/
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
タイトルとURLをコピーしました